嘘つきの再会は夜の檻で




教えてよ、あの日のこと――


嘘つきな友人の真意と
欠けた記憶を暴く物語



2017.02.12発行  
文庫/310ページ  
1000円  


‡内容紹介‡
  八年前、江波透夏の母が死んだ。殺したのは西末悠――彼女の友人だった。
  透夏は欠けた事件の記憶を求め、再会を望むが、周囲の人間から反対を受ける。
  一方その頃、透夏の身近な人間が次々と通り魔に襲われ始める。
  犯人は意味深な台詞を残しており――?

‡登場人物‡
  江波 透夏 :大学院生
  西末  悠 :透夏の友人
  佐々木恭二 :会社員、透夏のいとこ
  小倉 美幸 :大学院生、透夏の友人
  江波ゆり子 :事務職、透夏の母
  桜庭 誠吾 :ゆり子の交際相手

‡試し読み‡
  こちらから3章分読めます。(PDF形式)
  (試し読みとして無料配布したものと、内容は同じです)

Copyright ©2016 Maki Tosaoka